訪れる人のことを考えるユーザーファーストSEOが求められる時代

パソコン

SEO対策はやり方によってはペナルティの対象になることもある

SEO対策とひとことで言っても、色々な方法がありますので、自分で簡単にできる対策もあれば、自分だけの力では難しい内容もあります。SEO対策を大きく分けると内部対策と外部対策という2つに分けることもできます。その呼び方から想像できるとおり、内部対策とは、自分のサイトの中に施すSEO対策のことを指しており、こちらについては自分で対策を行いやすいと言えます。もうひとつの外部対策とは、自分のサイトと他のサイトの関係性に関わる内容が多く含まれますので、自分では自由に対策を施すことが難しい場合も多くあります。
もちろん、自分が複数のサイトを所有している場合、それぞれのサイト同士をSEO対策の観点から最適な状態に自分で変更することによって容易に外部対策を行うことは技術上は可能ではありますが、大手検索エンジンはそのような手法を好ましくないと定義していることもあり、あまり過剰に行うとペナルティの対象となってしまいます。そのため、外部対策については特に専門的な知識をもとにして行う必要があると言えます。
このように不確実な情報をもとに外部対策を試行錯誤することはリスクがありますので、専門の業者に依頼するという方法が有効となる場合が多いです。